読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

執筆って

書籍化されるにあたり、編集者の方から1日18時間くらい「ここ!ここ!修正!」と鬼電されてるような精神状態なのですが、「いまなにしているんですか」と最近聞かれることがありまして、もっぱらやっているのは、来年2月2日にでる本の執筆なんですね

なのでそのまま、「本の執筆をしています」って毎回おこたえしていまして

そんなことが自分の口からでるたびに、うわあっ、ええっ、とおもいまして

いえ、その、もっとライトな、もっと気取ってる感じがないような表現ってないのかな、と
もちろん、出版社さん・編集者さん・もろもろご担当してくださっているかたがたにとっても、大事な大事なお仕事ですから、「ライト」な表現というと怒られそうなんですけど、執筆というのがたまらなく体がかゆくなるんです。肥大した自意識にとって大好物な言葉な気がします、執筆

 

 

本の準備をしています(笑顔に)