読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会い厨の東大生が8歳児と数学語ったらとんでもないことに

出会い厨


Sponsored Link


■「カクヨム」で連載中 ■



「東大生が1日を50円で売ってみたら」を連載中!

f:id:tonbonline:20160325143050j:plain

こんにちは、りょーすけ(@tonbonline)です。

 

ぼくは現在、「東大生の1日を50円で買ってくれませんか?」という企画をしています。

www.ryosuke-takano.net

 

50円をはらっていただければ、東大生のぼくが全国どこでもうかがって、なんでもさせていただいています!

 

先日、岡山県在住の方から、「息子に数学を教えてほしい」とのご依頼をいただきました。

詳しくは、依頼主のなないおさんの記事にも書かれています↓

nanaio.hatenablog.com

 

なないおさんには2人のお子さんがいらっしゃって、上の記事から引用すると

 

息子は自閉症スペクトラム(広汎性発達障害)です。受動型と言われるとても大人しく、周りに迷惑をかけることはなくても一人で困っているタイプです。家ではよくおしゃべりをするのですが、学校で自分から誰かに話しかけることはほとんどありません。

情緒の特別支援学級に通っている小学2年生です。

なにかと困っていること、できないこともありますが、息子にはひとつ得意なことがあります。それが数学です。

3歳で四則演算、4歳で素因数分解や平方根を理解し幼稚園で小学校の算数は終わりました。昨年は数学検定3級(中学3年程度)を取得し今は高校数学をやっています。算数オリンピックにも挑戦しており昨年はキッズBEE部門で金賞と最優秀賞の長尾賞をいただきました。

 

今までは、私が家庭でわからない問題を教えたり一緒に考えたりしてきたのですが、こだわりの強い性質なので彼は一日中数学のことを考えています。そろそろ私では息子がなにを言っているのかさっぱりわからないレベルになってきました。

 

 

実際にお話をしたときにわかったのですが、保護者のなないおさん自身は、文系で、大学にも入学はしなかったそうです。

それでも、毎日息子さんの話についていくために数学や物理のことをかなり勉強なさっているようで、物体投射が二次関数になる理由もうっすらわかってらっしゃるっぽいんですよね・・・

すごすぎる。

 

で、肝心の小2のお子さんですが・・・。

 最初はうまく信じられませんでした。

「1/81は?」と聞いて、

3秒後に「0.012345679…で循環」と返してくる小学2年生。

 

冷や汗でました・・・

ふだん街でみかけるような小さなお子さんが高校数学レベルの話に難なくついてくるなんて、頭ではわかっているはずなのに、「いま何が起きてるんだこれ」ってなるんですね

 

その後も、なんで平方根という概念を定義するのか~の話をしたり。

当時の数学者を騒がせたモンティ・ホール問題も、しばらく考えたのちに、ピタリと正解してました。

 

内情はわからないですが、東大の推薦入試も、こういう子を入らせてあげてほしいなと感じます

 

交通費は出してもらうのか問題

一応書いておきます・・・!

なないおさんには、交通費は出してもらってません。

ですが、現金とは別の形でいろいろと頂いています。

3月中にいただいたご依頼については、交通費をぼくが自分で出しますと言ったので汗

 

1日50円のこれからのこと

もともと、東大生にしか紹介されないバイトをしていて、家族で1,2番ぐらいには稼いでいました。

といっても、父は70歳間近で無職・収入0で、母の年収も決して多くはないのですが・・・(どこかで東大生の親御さんの平均年収が900万みたいなデータがありましたが、おそらくそれの半分くらい)

 

ただ、予想以上に多くの方からご依頼がきておりまして、このままだとすべてに対応させていただけないかもしれません。

 

(追記1)

2016年4月以降、交通費の負担はご依頼者さんにご負担していただくことになりました。都内であれば、ぼく自身がお支払いいたします!

 

ぼくはただのくそ出会い厨ブロガー

発達障がい・・・

20年間生きていて、あまり考えたことのなかった問題です

発達障がいのお子さんと接するのは初めてではないのですが、あらためて話してみると、本当に子どもで、ピザ好きで、デザートも大好きで・・・

 

この前、依頼主のななおいさんが興味深いツイートをなさっていて。

 

 

 

発達障がいを持っている子でも普通の子と同じなんだ!区別反対だ!

と叫ぶことは、もちろんしません。

 

ですが、子どもとしての核?というか、そこはやっぱりみんなかわいいんだな、とおもうのです(なに言ってんだこいつ)

 

岡山までの交通費を自分でだして数学を教える東大生と書くと、少しばかりかっこはつきますが、ぼくはただの出会い厨ブロガーです。

 

相席屋の記事をばらまいたり

www.ryosuke-takano.net

 

ポーカー世界チャンピオンの方と真剣勝負してみたり、

www.ryosuke-takano.net

 

伝説のAV男優さんをたずねに行ったり

www.ryosuke-takano.net

 

 

 

出会いをもとめる、ただのくそ出会い厨ブロガーです。

 

▶︎当サイトの記事ランキングはこちらから!見ておくれ〜!

www.ryosuke-takano.net

 

50円企画へのご依頼おまちしておりまする〜!

ではっ!

 

追記

小説投稿サイト「カクヨム」にて、いっしょに語った数学の内容をくわしくまとめています。よろしければご覧ください・・・!

 

kakuyomu.jp